土地によって異なる新築一戸建ての選び方を知ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

口コミ情報を活用する

つみき

浜松には分譲住宅が増えてきています。比較的、駅から離れた場所に多くなってきています。探し方としてはインターネットを活用しましょう。細かな条件で簡単に検索できるからです。分譲住宅は一斉に建てられることが多く、隣近所とのスタートとも一緒になって付き合いやすいと言われています。

もっと見る

一生に一度の大きな買い物

室内

名古屋は、近年注目されてきている人気の都市の一つです。そんな名古屋で一戸建てを建てる場合には、地元の工務店などにお願いし、自分たちの家族に合った土地や住まいづくりをするように心がけましょう。

もっと見る

交通の要所として発展

一軒家

価格が高くなる前に

相模原市は、2027年に開通が予定されているリニアモーターカーの駅建設地として、話題となっている都市です。現在、建設予定地では区画整理がさかんに進められていますし、その周辺では新築一戸建てが次々に建築されています。将来的に利便性が高くなるわけですから、先を見据えて相模原市に転居する人が増えているためです。しかし今後の発展が目に見えているからこそ、相模原市では地価が高くなってきています。数年で1〜2割高くなった地域もあるので、それに伴って新築一戸建ての価格も高くなりつつあります。そのため転居を希望している場合には、早めに新築一戸建てを購入するか、あるいは建築する土地だけでも押さえておく必要があります。

都内へのアクセスの良さ

相模原市は、平安時代には既に交通の要所とされていました。そのためリニアモーターカーが開通していない現時点でも、交通アクセスの良さから、日々多くの人が行き来しています。具体的には、副都心には40分ほどで、都心にも60分以内で行くことができるのです。そのため相模原市は、都内で働く人からは特に人気の高い都市と言えます。さらに近年になって、首都圏を走る高速道路のインターチェンジが新設されたことから、交通アクセスは一層良くなりました。このことも、相模原市で新築一戸建てが増えている理由のひとつとなっているのです。加えて山や湖などがあることから、自然の景色やきれいな空気、アウトドアレジャーを好む人々からも、注目されています。

幅広く探してみよう

住宅

相模原は政令指定都市で人気の高い地域です。不動産情報を探すのなら、地域限定で検索できる地域に根付いたサイトを活用しましょう。実際に訪れてみることも大切です。駅から少し離れた方が安価な戸建てを購入しやすくなります。

もっと見る